2014年1月13日 (月)

特別編E 勾玉づくりなど

日時 平成26年1月13日(祝) AM10~PM 3
場所 東大阪市立埋蔵文化財センター
    発掘ふれあい館 

近鉄瓢箪山駅に有志15名全員集合。
いざ、禰宜田さんの案内で発掘ふれあい館へ。

Dscf2495管理

なかなか立派な建物。

Dscf2472_2

土器や銅鐸の講義の後、敷地内にある竪穴住居へ。

20140113__2_2

我が家のリビングより広い。

Dscf2476

布施駅北口にあるビブレ(現イオン)建設時に発掘された貝塚。

20140113__3




最初は土器作り挑戦。真剣そのもの。

20140113__7


今日はここまで。後は焼いて後日送ってもらう。

Dscf2482

勾玉最終工程。どの色がよいのかな。紐を選んでいるところ。

Dscf2484

帰り道、瓢箪山稲荷神社に参拝。鳥居の色が伏見稲荷より赤い。
Dscf2488

全員、駅の近くの茶点に入って、ワイワイガヤガヤ。
楽しい一日でした。禰宜田さんありがとうごさいました。

2013年12月16日 (月)

第23回 新しい地域参加の姿

日時 平成25年12月16日(月) AM10~PM 3
場所 府看護研修センター

大阪市社会福祉協議会ボランティア 市民活動センター 松尾主査 

20131216_23__2_2

各班に分かれボランティア活動の発表した。

20131216_23__4

20131216_23__6

20131216_23__9

2013年12月 9日 (月)

第22回 国際交流の集い

日時 平成25年12月9日(月) AM10~PM 3
場所 AM  東成区区役所 ふれ愛パンジー  
         PM コリアンタウンフィールドワーク

①AM  コリアボランティア協会活動について    代表 久保さん
20131209_22_1
「民族、国境、ハンディを超えて」という理念に基づく活動の様子を柔らかく紹介していただきました。
ボランティア活動の原点を熱く語っていただきました。

②PM  コリアンタウンフィールドワーク      
チョンビョンフン氏、チョウ松田氏

20131209_22_4

「松下幸之助 起業の地」で、昔に想いを馳せました。

Dscf2126

梁石日「血と骨」のロケ現場を説明していただきながら回りました。

Dscf2132
コリアタウンでのりちゃんホットクを買い食い等、街歩きを楽しみました。

Dscf2134

「和食」「キムチジャン」が共にユネスコ無形文化遺産に登録決定を祝う横断幕がさっそく掲示されていました。

Dscf1439

御幸森天神宮で日本と半島の文化交流の歴史の一端を紹介していただきました。

2013年12月 2日 (月)

第21回 まとめ方教室 5・6

日時 平成25年12月2日(月) AM10~PM 3
場所 府看護研修センター

①AM ちらしの作り方   
社会福祉協議会 ボランティラ市民活動センター 松尾氏

21131202_21_2

「伝えること」と「伝わること」とは違う。
大事なことは、
見出し、写真に一工夫。簡潔な表現。内容。置く場所を想定すること。

②PM  ポスター作成実技
社会福祉協議会 ボランティラ市民活動センター 岡田さん、中原さん

21131202_21_4

各班に分かれて、ポスター作成の実習。
ワイワイガヤガヤ、何とかまとめ上げ、全員の前で発表。
必死でプレゼン。

21131202_21_9

21131202_21_15

21131202_21_17

2013年12月 1日 (日)

特別編D 東成区未来わがまち推進会議    平野川周辺の清掃

日時 平成25年12月1日(日) AM10~  
行程 平野川周辺

 去る12月1日(日)、幹事の木下さんの呼び掛けで、平野川周辺の清掃活動にカレッジ受講生の有志4名が参加した。

これは東成区未来わがまち推進会議1班の活動の一環で、平野川沿いの植え込み等の清掃を3カ月に一度取り組んでいるもの。

当日玉津橋に集合し、世話人の方を紹介していただき、そろいのエプロンを身につけ、川沿いを南に向かい清掃をスタートした。

Dscf1984

Dscf1988

Dscf2001

 川沿いの植え込みは雑草が生い茂り、すべてを取り除くことはとても無理なので、道路にはみ出ている分や一般ごみを重点的に実施した。また、橋の上は目立つので丁寧に取り除いた。

Dscf1994

Dscf1993

 1時間余りで、長堀通が通る丸一橋まで行きつき、ごみ袋にまとめ、解散となった。

区役所の担当課長、係長も来られていて、最後、集めたごみ袋を区役所までみんなで持って行った。

Dscf1995

Dscf1997

 今回の活動に参加して感じたことは、

活動に従事する人数がまだまだ少ないこと。

川沿いの住民の方々も清掃や美化に取り組んでおられるが、この方々の取り組みがもっと必要と思われること。

清掃作業も軍手、ごみ袋だけでなく、スコップやナイフなどの用具が必要など。

次回は、3月2日(日)の予定。

2013年11月25日 (月)

第20回 自然観察

日時 平成25年11月25日(月) AM10~PM6   
行程 神戸市立森林公園→有馬温泉太閤の湯→白鹿酒ミュージアム

神戸市立森林公園

20131125_1

森林公園に着いた時、少し雨が降っていたが、公園内案内中、殆ど傘をささずに済みました。駐車場近くのメタセコイヤの並木。



ボランティアの方の説明がユーモアがあり、分かり易かった。

20131125_2

世界一の巨木「ジャイアントセコイア」の輪切り(樹齢約2000年)。

20131125_7

紅葉と緑のコントラストがよい。


20131125_17

水面に写る紅葉。きれい。

20131125_19

Cimg0010

Cimg0016_2
全員で記念撮影。皆さんよい笑顔。

有馬温泉太閤の湯

平日にも拘わらず、人でごった返していた。ご飯を食べた後、お風呂に。
風呂に入っている間、大雨。


白鹿酒ミュージアム
移動中は雨が降っていたが、白鹿に到着したら雨が上がった。ラッキー。
20131125_23

Cimg0035

2013年11月18日 (月)

第19回 環境と自然観察

日時 平成25年11月18日(月) AM10~AM 12   午後は解散、自由散策
場所 万博公園 日本庭園

天気は快晴。万博から43年。当時若々しく人工的だった日本庭園の木々は、大きく成長し立派な森になっていました。手入れの行き届いたすばらしい庭園でした。
ボランティアさんの説明が大変分かり易く、楽しく学べました。

20131118__1



20131118__3

20131118__13


20131118__17


20131118__22

2013年11月11日 (月)

第18回 「環境と自然観察」・「訪問介護」

日時 平成25年11月11日(月) AM10~PM 3
場所 府看護研修センター
①森林の国 日本の森   近畿中国森林管理局 森林整備部 今井様、宮下様
 日本の森は国土の67%と極めて高比率。日本は気候風土が森林に適している。しかし江戸、明治、太平洋戦争まではエネルギー資源として木を大量に使用したから大きな木は育たず禿げ山が多かった。戦後S25から積極的に植樹を行った結果、その木が今、大きくなったが、外材に押されて、国産材の使用が伸びていない。間伐材の使用が少ないので、間伐に必要な資金が賄えず山が荒れている。木の良さを改めて見直し、積極的に国産間伐材を使用して欲しい。そのことが日本の森を守ることになる。

②訪問介護    医療法人 城見会 三輪科長
訪問介護の現状を、各種事例を交え、分かり易く説明を受けた。
介護、看護する方と、介護、看護される方の信頼関係が如何に重要であるかが分かった。
現場の方の話には大変説得力がありました。

20131111_2

2013年10月28日 (月)

第17回 まとめ方教室 3・4

日時 平成25年10月28日(月) AM10~PM 3
場所 府看護研修センター
話のまとめ方 実習   (社)日本報連相センター 中富代表理事

 意見は違って当たり前で、同じ事実を見ても人によって見方が違う。一人では思いつかないことを、皆で話し合うことで相乗効果を生み、良い案を出すにはどうしたらよいかを実習を通じて学んだ。特にメモを取ることの有用性が実感できた。

20131028_2

2013年10月21日 (月)

第16回 東成区の歴史と文化をもっと知ろう  いくのトライアングル

日時 平成25年10月21日(月) AM10~PM 3
場所 午前中 いくの猪飼野散策  午後 東成区役所

①AM いくのトライアングル  今井、木村 各氏

鶴橋周辺

Dscf1404

旧猫間川、旧平野川の跡を路上から巡り、いかに曲がりくねっていたかを実感。

Dscf1411

  鶴橋商店街のアーケードは日本では初期のもの。木製で今も健在。

Dscf1399

Dscf1401

かめのはし」跡が東成区内に残っている。
Dscf1405

鶴の橋」跡には立派な記念碑が。小野小町の歌碑もあり

Dscf1417

Dscf1421

 御幸森天神宮は仁徳天皇が寄られたところ。

王仁博士の歌碑にはハングルも彫られている。

Dscf1441

Dscf1435

20131021_22


②PM 猪飼野の歴史   猪飼野探訪会 足代氏
300年前、220年前、100年前の平野川を中心とした様子を教えていただいた。
Dscf1447

 

«特別編C 大阪府高齢者大学 第3回 スポーツ交流会